PR

ニュース プレミアム

1秒に1人、AIが生み出す美男美女…新技術がもたらす光と闇

AIによって生成されたモデルが登場する「Who am Ai?」と題した本間ゴルフのウェブサイト
AIによって生成されたモデルが登場する「Who am Ai?」と題した本間ゴルフのウェブサイト
その他の写真を見る(1/3枚)

 人工知能(AI)の技術が目覚ましく発展する中、2つのAIを競い合わせることで、より完成度の高い画像データなどを作りだす「敵対的生成ネットワーク(GAN)」と呼ばれる技術が近年注目を集め、実用化に向けた動きも加速している。ただ、本物と見分けがつかないほどの生成技術であるがゆえに、偽動画などに悪用される懸念も。技術の進歩で“リアル”と“フェイク”の境界がますます曖昧になろうとしている。(桑村大)

Who am AI?

 ゴルフ用品メーカー「本間ゴルフ」(東京都港区)のウェブサイト。トップページには「Who am AI?」と書かれ、クリックすると秋冬の最新デザイン約50種を着こなすモデルが次々と登場する。

 実はこのモデル、全員がこの世に存在しない架空の人物だ。AIが目や鼻、口元などを少しずつ変えながらCGで生み出している。

 ウェブサイトのモデル画像を手掛けたのは、平成29年に立ち上がったばかりの京都大発のAIベンチャー企業、データグリッド(京都市左京区)。最新技術のGANを駆使し、1万人に及ぶ実在しないモデルを作り上げた。

 GANの仕組みはさほど複雑ではない。ジェネレーターと呼ばれるAIが“本物らしい”画像を作ると、ディスクリミネイターと呼ばれるもう一方のAIがその画像と実画像とを比べて真偽を判断。偽物だと見破った場合は、ジェネレーターがその原因を分析し、新たな画像を生成して再び対抗する。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ