PR

ニュース プレミアム

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】五輪年、矢野阪神Vの「キモ」は56年前にあり

 つまり何が言いたいかといえば、本当にリーグ優勝を果たし、日本一に輝くためには先発ローテーションの確立とこだわりが絶対に必要だ…ということです。藤本采配にならう。これが矢野監督に告ぐ…提言です。

 メッセンジャーが引退し、ジョンソンとドリスが抜けた虎投はここ数年に比べて、数も質も落ちていると見てもいいでしょう。特に先発の駒が指折り数えても足りません。開幕投手が有力な西勇輝にガルシア、青柳、高橋遥、岩貞、秋山、岩田に藤浪…。どうでしょうかね。計算できますか。よほど調子を見極め、我慢強く使わないとシーズンを乗り越えられるのか、かなり心配なスタッフでしょう。だからこそ藤本采配を参考にしてほしいですね。先発投手が揺らげば、今の強気はどこかに吹き飛びます。

【プロフィル】植村徹也(うえむら・てつや)

 1990(平成2)年入社。サンケイスポーツ記者として阪神担当一筋。運動部長、局次長、編集局長、サンスポ特別記者、サンスポ代表補佐を経て産経新聞特別記者。阪神・野村克也監督招聘(しょうへい)、星野仙一監督招聘を連続スクープ。ラジオ大阪(OBC)の金曜日午後9時から「NEWS TONIGHT いいおとな」( http://www.obc1314.co.jp/bangumi/iiotona/caster.html )の『今日の虎コーナー』や土曜日午後7時45分からの「まさと・越後屋のスポーツ捕物帳!」( http://www.obc1314.co.jp/bangumi/okini/ )に出演中。「サンスポ・コースNAVI」( https://www.sanspo.com/golf/tokushu/golf-t24944.html )ではゴルフ場紹介を掲載、デジタルでも好評配信中。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ