PR

ニュース プレミアム

イチローさんが資格回復研修会を受講 依然残るプロアマの壁

学生野球資格回復の研修会に参加したイチローさん(土谷創造撮影)
学生野球資格回復の研修会に参加したイチローさん(土谷創造撮影)

 プロ野球経験者が学生野球の指導者になるための資格回復研修会が2019年12月中旬、東京都内で3日間にわたって行われ、オリックスや米大リーグ、マリナーズなどで活躍したイチローさん(46)=本名・鈴木一朗=が受講した。20年2月7日の日本学生野球協会の審査に通れば、資格回復が認められる。球団在籍中は資格回復が認められていないが、イチローさんの場合、球団の活動をしない時期限定で特例的に指導することが認められる方向だ。とはいえ、プロアマの壁は厳然と残っている。

 研修内容はすべて座学。12月13日に行われたプロ側の研修では、プロアマの関係の歴史や新人獲得のルール、指導者の役割などを学んだ。同14、15日の2日間で行われたアマ側の研修は、部活動の位置づけや教育的配慮などの講習を受け、最後にリポートを提出した。受講者によると、イチローさんは熱心にメモを取っていたという。22日に愛知県豊山町で行われた「イチロー杯争奪学童軟式野球大会」の閉会式に姿を見せたイチローさんは「違う場所で会うことができるかもしれない。みんな野球を続けてほしい」と話すなど、指導への意欲を見せた。

 19年3月に現役を引退したイチローさんは現在、会長付特別補佐兼インストラクターとしてマリナーズに所属している。球団在籍中は資格回復が認められていないが、スカウト活動をしていないことやこれまでの実績などを考慮。球団の活動をしないシーズンオフに限り特例的に認められる見通しとなった。毎年、球団の活動をしない期間を届け出る。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ