PR

ニュース プレミアム

【スポーツ異聞】“モンスター“に立ち向かった田口良一 リングに別れを告げて第2の人生へ

 ファンは一番強いボクサーが誰であるかを知りたがっている。しかし、団体王者が乱立する上に、さまざまな利害が交錯してファンの望むカードが組まれるわけではない。命取りになりかねない敗戦を避けることを優先させて試合を組む陣営もある。その結果、田口氏が何よりも恐れた「強者から逃げた」という評判がついて回る世界王者もいる。

 そうした中で「最強の相手と戦いたい」というボクサーの本能の赴くままに井上尚と殴り合い、敗れてなお「逃げずに戦ってよかった」と喜んだ田口氏。10日に引退式を終え、今後はジムの経営を目指すという。決して平坦(へいたん)な道ばかりではないであろう第2の人生でも、持ち前の敢闘精神を武器に力強く前へ進んでいくことだろう。(運動部 奥山次郎)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ