PR

ニュース プレミアム

映画やドラマ、MV…あの場面、実はみんな「淡路島」

NHK連続テレビ小説「まんぷく」のオープニングを現地で再現したイベント=3月、兵庫県南あわじ市の吹上浜キャンプ場
NHK連続テレビ小説「まんぷく」のオープニングを現地で再現したイベント=3月、兵庫県南あわじ市の吹上浜キャンプ場
その他の写真を見る(1/3枚)

 映画やドラマ制作者の間で、兵庫県の淡路島がロケ地として注目を集めている。昨年のNHK連続テレビ小説「まんぷく」や、今年公開の映画「引っ越し大名!」などの人気・話題作が島内で撮影。「(これまで人気だった)沖縄に代わるロケの“聖地”」と称賛する音楽・映像プロデューサーも。彼らが淡路島に注目するワケとは-。(豊田昌継)

沖縄や海外と勘違い

 「沖縄と違って、島が手つかずで呼吸している。映像を手掛ける者にとって、撮る楽しみと可能性がここにはある」

 アーティストのミュージックビデオ(MV)などを手掛ける東京在住の音楽・映像プロデューサー、藤本幸司さんは淡路島の魅力をこう話す。

 神戸市在住のChizuRu&村上二郎さんが歌う「ふるさと淡路島小唄」のダンスバージョンのMV撮影を担当するにあたり、これまでに何度か島を訪れた。「制作の参考に知人が撮った淡路島の映像を見たが、沖縄や海外と勘違いするほどだった」

 地元団体で組織し、平成17年から制作会社などに島内ロケの支援を行っている「淡路島フィルムオフィス(FO)」によると、映画では「火垂るの墓」(20年、南あわじ市・吹上浜)▽「BRAVE HEARTS 海猿」(24年、同市・慶野松原)▽「夏の終り」(25年、洲本市・レトロこみち)▽「亜人」(29年、淡路市・淡路夢舞台)▽「引っ越し大名!」(31年、南あわじ市・慶野松原)-など。

映画「引っ越し大名!」のロケ=兵庫県南あわじ市の慶野松原
映画「引っ越し大名!」のロケ=兵庫県南あわじ市の慶野松原
その他の写真を見る(2/3枚)

 ドラマでは、NHK連続テレビ小説「あさが来た」(28年前期、淡路市・あわじ花さじき)▽同「まんぷく」(30年後期、南あわじ市・吹上浜)▽「テレビ朝日開局60周年記念 白い巨塔」(31年、淡路市・TOTOシーウインド淡路)-などの話題作が相次いでロケを行っている。「特にテレビに関しては、情報・娯楽番組も日常的に訪れており、全体的な件数はとても把握できない多さ」(淡路島FO)という。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ