PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】どれだけ知ってる?最近のユニークな面接をご紹介

就職活動の採用面接の一コマ
就職活動の採用面接の一コマ

 就職活動の基本的な選考フローは以下の通りです。

(1)書類審査(2)筆記試験(3)面接複数回(4)内々定。多くの企業がこのような流れで学生を採用しています。しかし、企業によっては独自の採用方法によって学生を評価している企業があります。今回はここ数年で話題になった「ユニークな面接」をいくつかご紹介させていただききます。

麻雀採用

 情報機器販売のスターティアが、平成28年度の新卒採用から取り入れた採用方法です。企業と学生で麻雀の点数を競って、優勝者は一気に最終面接からスタートができるという特典が付いています。「ここぞという場面で勝負できる決断力が求められるのは、営業の仕事もマージャンも同じ」という考えが、導入に至った理由だそうです。

ラブレター採用

 Web関連のサービスを提供しているLIGでは、27年度の採用から書類選考・筆記試験・面接などの採用選考をなくし、ただ純粋にLIGへのラブレターだけで判断し、内定を出す採用を取り入れています。「一緒に働きたいと思えるかどうか」を重視する企業側の姿勢が、採用にも強く表現されています。

インフルエンサー採用

 高品質音声処理を手がけるサイバーパスは、インフルエンサー採用を実施しています。

 インフルエンサー採用とは、InstagramやFacebookなどのSNSにおいて大きな影響力を持つ人材を優先的に採用するというものです。SNSによって培った発信力や発想力を、メディアマーケティング事業で生かしてほしいとの理由でスタートしたようです。普段から情報発信をしていて、メディアマーケティングに興味のある学生にリーチした採用方法となっています。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ