PR

ニュース プレミアム

「思いやりの心がチームを強くする」 笑わない男、稲垣選手が母校に“贈る言葉

応援、力になった

 改めてなんですけれども、ワールドカップ前、ワールドカップを通して、新潟工業高校から非常に応援していただいて、本当に力になりました。ワールドカップ前は、日本大会、自国大会ということで、相当なプレッシャーがありました、正直。

 日本大会という舞台で、ラグビー日本代表として結果が残せなかったら、日本のラグビーが恐らく衰退してしまうだろうというプレッシャーを感じながらも、そのプレッシャーをはねのけるために、壮絶な努力を繰り返してきました。

 でも、大会が始まってみれば、そのプレッシャー以上に、自国開催の声援が非常に力になりましたし、ここ新潟工業高校からもたくさんの声援をいただきましたので、それが僕の力を後押ししてくれて、ベスト8という結果を残すことができました。

新しい目標へ

 ベスト8という結果にもちろん満足しているわけではないですけども、すぐに次の目標を設定して、ワールドカップ2023年、今度はフランスで大会が開かれますので、そちらでしっかりまた新しい目標を果たせるようにしっかり頑張っていきたいと思います。

 少し長くなりましたが、きょうは本当にありがとうございました。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ