PR

ニュース プレミアム

「思いやりの心がチームを強くする」 笑わない男、稲垣選手が母校に“贈る言葉

常に試合を意識して練習する

 日々の練習の中で、漠然と練習をしていて、その漠然とした練習が試合に発揮されるか。間違いなく発揮されないですよね。常に試合を意識して、この場面だったら、この状況だったら、試合ではどうなるんだろうかとか。自分のプレーがその試合に対して、どういう結果を、どういう影響を及ぼすのかということをシミュレーションして考えていかないと、その先に一歩進むというのは難しくなってくると思います。だから僕は練習中、常に試合を意識しているんですけれども。

 試合を意識するといっても、一個一個のプレーが例えばここで私がミスをしたら、この後のチームの展開としてどうなるんだろうかとか、そういったことも考えながらやってますし。

 逆に練習に入る前に、きょう自分がやるべきことはこれとこれとこれ…。あまり僕は考えないんですけども。決めた最低限の、だいたいいつも3つくらい考えるんですけど、この3つだけは練習中100%で取り込もうと考えますね。で、それがやがて自信になると思います。

練習でどれだけ準備してきたか

 大会や試合を迎えて、受験を迎えて、緊張もするでしょうし、プレッシャーも感じるでしょうし。僕だって実際、ワールドカップ前、プレッシャーを感じていましたし。でも、そういったプレッシャー、恐怖心をはねのけるには、いままでやってきた練習でどれだけその恐怖心を超えられるように準備してきたかだと思うんですね。

 だから、日々の練習、準備っていう部分は、非常に僕がラグビー選手として生活している上で大切にしている部分ですね。だから、きょうは皆さんに準備っていう部分で何か伝えられればいいかなと思って、いま2つお話しさせていただきました。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ