PR

ニュース プレミアム

【政界徒然草】岸田氏に追い風 二階氏が失言、菅氏は近い閣僚辞任

 岸田派の中堅議員はそう皮肉ったが、二階氏は名誉挽回とばかりに奔走する。発言撤回から2日後の17日にはヘリコプターで治水機能が注目された群馬県の八ツ場ダムなどを視察。自身が訴えてきた「国土強靱化」の必要性を改めて強調した。

 一方、岸田氏が翌18日に視察したのは都心から近い東京都世田谷区や川崎市高津区。岸田氏に近い議員は「党のカネでヘリを出せる二階氏とは違うよ」と二階氏との違いを自虐的に語った。

 二階氏は関東や東北を襲った大雨を受け、同26日午前にも党非常災害対策本部役員会を開き、復旧支援のための令和元年度補正予算の編成を政府に求めることを決めた。

 岸田氏はこの役員会に党4役で唯一出席できなかった。二階氏は役員会の開催を前日の夜に急遽決め、岸田氏は地元・広島に戻る途中で駆け付けることができなかったのだ。岸田氏周辺は「(岸田氏が)広島に向かう飛行機に乗ってから決めたのでは」と不快感を示す。

 改憲に関する活動をめぐっても、岸田氏は二階氏の後塵を拝した。

 安倍首相が9月の党役員人事で改憲に挙党態勢で臨む決意を表明すると、それまで改憲に関心を示していなかった二階氏がすかさず反応した。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ