PR

ニュース プレミアム

【大リーグ通信】メジャー挑戦表明のDeNA筒香 その評価は

 ポスティング・システムによるメジャー移籍では、交渉球団が決まってもメジャー契約ではなく、マイナー契約を提示される恐れも消えない。

 今オフのFA戦線は特に外野手で有力選手の名前が挙がっている。ブレット・ガードナー(ヤンキース)、マーセル・オズナ(カージナルス)、ニコラス・カステヤノス(タイガース)、コール・カルフーン(エンゼルス)、コーリー・ディッカーソン(フィリーズ)らが、筒香のライバルとなる。

 すでに代理人は、米有力エージェント会社「ワッサーマン」のジョエル・ウルフ氏に決まった。日本選手ではカブスのダルビッシュも契約しており、ツイッターで「頭だけでなく人柄も素晴らしく、数々のスーパースターたちから絶大な信頼を得ている人です」と太鼓判を押している。

 無事に契約に至ったとしても、日本人野手がメジャーの第一線で活躍するのは極めて難しいとされるが、筒香は自らのバットで壁を打ち破ることができるか。(運動部 佐竹修仁)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ