PR

ニュース プレミアム

世界最高齢99歳ビューティーアドバイザーがギネス認定

60年間で3億円売り上げ

 最初は知り合いらに声をかけて買ってもらっていたが、徐々に行き詰まり、新たな顧客開拓に駆け回った。「初めての顧客になってくれた人に商品を買っていただいたときはうれしかった」と振り返る。

 福原さんの営業スタイルは、顧客の悩みを親身になって聞き、自分が良いと思った化粧品を勧める。そのため、月1回はポーラの店舗を訪れて新商品をチェック。ビューティーアドバイザー向け研修会への参加も欠かせない。「まずは自分で使ってみないと、お客さまにお勧めなんてできないでしょ」と福原さん。

 若いときには月間100万円超を売り上げたこともあり、約60年間の総売り上げは3億円を超えるという。「確かにポーラの化粧品は値段が高い。でも、量があるので長く使えます。長い目で見れば、良い商品を買われた方が得です」。営業トークは健在だ。

「もの言える限り現役」

 約3年前から車いすでの生活となったが、電話で顧客と話し、商品の配送は家族が担当している。「ものが言える限りは続けるつもり。次の目標は4億円超えです」と意気軒高だ。一方、いけばなの講師としても活動しており、2センチ四方の折り紙で鶴をつくるのが趣味。千羽鶴にしてビンに詰め込み、被爆者らにプレゼントしているという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ