PR

ニュース プレミアム

【CMウオッチャー】ファイト一発! ラグビー日本代表を応援

大正製薬が提供するリポビタンDのラグビー日本代表応援CM「日本への熱き想い」篇
大正製薬が提供するリポビタンDのラグビー日本代表応援CM「日本への熱き想い」篇

 大正製薬が放映中の栄養ドリンク「リポビタンD」のラグビー日本代表応援CMシリーズが、ファンだけでなく幅広い世代で好評だ。楽曲は昨年に結成30周年を迎えたロックバンド、B’z(ビーズ)の「兵、走る」を使用。ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に向け、日々激しい練習をこなす代表チームの挑み続ける姿とB’zの力強い楽曲が重なり、感情を奮い立たせる。

 代表チームの主将を務めるリーチ・マイケル選手(31)にスポットを当てた「日本への熱き想い」篇は、リーチ選手がリポビタンDでおなじみの「ファイト一発!」とのかけ声を叫びながら幕を開ける。

 15歳で来日した過去を振り返り、チャンスをくれた日本の人たちに「ラグビーで恩返しをしたい」というメッセージを送る。タックルをしながら描かれる「日本のために、僕は戦う」という場面にリーチ選手の熱い覚悟を感じつつ、リーチ選手が豪快にリポビタンDを飲み、「この1本で立ち向かうんだ」というシーンで締めくくられる。

 同じく代表チームの堀江翔太選手(33)が出演する「諦めない強さ」篇は、頚椎(けいつい)、足首の手術とけがに苦しんできた堀江選手が「それでも、ラグビーを諦めない」という強い信念を発信する。痛々しい手術の痕でけがの苦しみを描きつつ「強気でいかな、俺の人生やし」とのメッセージが表示され、堀江選手のモットーが感じられるCMだ。

 このほかにも、実際に試合が行われるスタジアムのコンディション整備に従事する裏方たちを描いた「支える人を支えたい」篇、代表候補の選手らの闘志みなぎる意気込みを描いた「最強の男たち」篇もあり、代表チームを応援する。

 同社は、平成13年からラグビー日本代表チームをサポートしており、28年からはオフィシャルパートナーになっている。9月20日からアジア初めて日本でW杯が開催され、同CMシリーズの放映で夢に向かって努力する人々に応援のメッセージを送る。

 開催中のW杯では、日本は1次リーグ3連勝で、全国が湧き上がっている。同社のCMシリーズもネット上で話題になり、「目頭が熱くなる」、「代表全員分のCMを作ってほしい」などという声が寄せられているという。(経済本部 八倉陽平)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ