PR

ニュース プレミアム

南海トラフ津波に備えよ 東北防災ツアー(上)

防災ツアー参加者の田中昭男さん(右)から、南出賢一・大阪府泉大津市長のメッセージが戸田公明・岩手県大船渡市長に手渡された=8月2日、大船渡市役所
防災ツアー参加者の田中昭男さん(右)から、南出賢一・大阪府泉大津市長のメッセージが戸田公明・岩手県大船渡市長に手渡された=8月2日、大船渡市役所
その他の写真を見る(4/4枚)

 平成24年からは毎年秋に大船渡産のサンマを振る舞う「泉大津さんま祭り」を開いており、3月には大船渡湾で津波の犠牲者を悼む「船上回向」を営んでいる。持ち前の行動力で岩手県大船渡市を30回以上訪ね、さまざまな人と知り合いになった。

 そうした交流があったからこそ、大船渡商工会議所から夏祭りに招待され、2日目に役員らと会食したほか、1日目には戸田公明市長との面会が実現した。

 戸田市長は「みなさまの温かい励ましによって、復興は9割方進んだ」と謝意を示し「今後の防災は市民を鍛えることがテーマ。何でも行政頼みでなく、自助、共助、公助をうまく使い分けねばならない」と話していた。   =続く

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ