PR

ニュース プレミアム

今度は「マイストロー」…タピオカブームの次に来る台湾流

 台湾政府によると、今年1月から7月にかけての全世界へのタピオカ輸出額は4845万4663米ドルに上り、前年同期比増加率は178・56%となった。

 中でも日本への輸出額は突出しており、1896万8603米ドルで、866・48%増と大幅に伸び、韓国でも644・68%増、フィリピンで407・64%増となっている。

 台湾では一昨年に関連業者を集めた「台湾タピオカミルクティー連盟」が発足。日本への販売促進はもちろん、蔡英文政権が「新南向政策」として関係強化を図る東南アジアや南アジア諸国へのタピオカの浸透を今後も図ろうとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ