PR

ニュース プレミアム

「首相演説にヤジで排除」抗議デモは共感得られるか

少なくとも6人排除か

 このうち「安倍帰れとヤジを飛ばして強制排除された」というソーシャルワーカーの男性は、現場の状況を「友人同士3、4人でその場にいて、ヤジを飛ばして5秒ぐらいで警察に取り押さえられ、すごい速度で排除された」と話した。

 男性は「安倍晋三の話をいやでもテレビなどを通して聞かされる。それに異議申し立てをするためにヤジを飛ばした。警察権力を使って排除するのはおかしい」と正当性を訴えた。

 この男性と一緒にいて排除されたという女性は「(安倍首相を批判する)プラカードを掲げたタイミングが首相の前から排除された後だった」と主張した。

 ほかにも「(市民団体の)3人で駆け付けた。年金政策を批判するプラカードを掲げるまでもなく何人かに囲まれた。それぞれに何人かくっついていた」という女性も。また、「増税反対」と叫んで排除された女性もマイクを握った。少なくとも6人が演説の場から排除されていたようだ。

「安倍はやめろ」連呼

 集会参加者は午後5時すぎ、「道警あやまれ」「言論の不自由」などと書いたプラカードを掲げてデモ行進に出発。拡声器や太鼓も使い、「人権無視する警察いらない」などとシュプレヒコールを上げた。市中心部を巡る途中、自民党道連の前では「安倍はやめろ」と連呼しながら進んだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ