PR

ニュース プレミアム

【皇室ウイークリー】(604)天皇ご一家、那須で住民とご交流 悠仁さまは初の海外旅行楽しまれ

静養先に向かうため、那須塩原駅に到着された天皇、皇后両陛下と長女の敬宮愛子さま=19日午後、栃木県那須塩原市
静養先に向かうため、那須塩原駅に到着された天皇、皇后両陛下と長女の敬宮愛子さま=19日午後、栃木県那須塩原市
その他の写真を見る(1/14枚)

 天皇、皇后両陛下と長女の敬宮(としのみや)愛子さまは19日、静養のため那須御用邸付属邸(栃木県那須町)に入られた。

 東北新幹線で御用邸最寄りの那須塩原駅に到着したご一家は、駅頭に集まった地元住民らと約30分間、触れ合われた。天皇陛下は炎天下で待っていた人々を気遣い「暑い中、ありがとうございます」「こちらも特別暑いですか」とお声がけに。皇后さまは赤ちゃん連れの家族に「おいくつなんですか」とご質問。赤ちゃんがバイバイと手を振る姿に目を細め「一生懸命手を振って、かわいいですね」とほほえまれた。

 学習院女子高等科3年の愛子さまは小学生に「クラブは何部に入っていますか」とたずねるなど、若い世代と交流された。同学年の女子高生とは、夏休み明けの実力テストが話題に上り「お互いにがんばりましょう」と励まされたという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ