PR

ニュース プレミアム

前人未到の千試合出場 衰え知らずG大阪・遠藤は「普段通り」

 自分の体のケアはもちろん、自チームの現状把握に、対戦相手の分析。そうした用意周到な姿勢が、同世代の選手が相次いで現役を去ってもトップフォームに近い形でプレーを続けられている要因ではないか。神戸戦後、千試合出場の感想を尋ねられた遠藤は「自分自身は(現役を)やめる気はない。もっとサッカーを楽しんでうまくなりたい」と答えた。

 次の目標は、昨季限りで引退した元日本代表GK、楢崎正剛氏(43)の持つJ1歴代最多出場記録の631試合。あと10試合だ。出場機会が減っている中、どのタイミングでの達成になるかは分からないが、遠藤は「普段通り」の準備をして試合に臨み、遠藤らしくひょうひょうと成し遂げるに違いない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ