PR

ニュース プレミアム

自作毛バリでテンカラ釣りに挑戦 憧れのイワナを狙う 新潟・守門川

 さっそく自作の毛バリを守門川へ投げ込んだ。黄色い蛍光色の糸にキジの羽を巻いた毛バリを使ってみたが、なかなか食ってくれない。2時間以上も、さっぱりアタリがなかった。やはり下手な巻き方だと、羽虫に見えないのか-。

 諦めかけたかけたところで、前にイワナを釣ったポイントでなんとかヤマメを1匹しとめることができた。自作毛バリがヤマメの口に刺さっているのを確認した瞬間、渓流魚を完全に手玉に取った達成感で胸がいっぱいになった。これから自作毛バリでイワナを釣るまで、守門川に通うことになりそうだ。(池田証志)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ