PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】就活は情報戦 自発的に行動しよう

■内定者やOB・OGの方と会って話す

 意識を高めるのが難しい要因として、イメージができないことがあります。「自分にあった企業が分からない」「やりたい仕事が分からない」「就職活動の進め方が分からない」など。これらは「知らない」ことが原因になっています。どのような企業があるか知らないのに自分にあった企業を探すのは不可能に近いでしょう。世の中にどれだけの仕事があるのか知らないのに自分にあった仕事を探すのも同様です。

 まずは「知ること」から始める必要があります。ホームページや書籍などで一人でもできますが、内定者やOB・OGに積極的に働きかけた方がよいでしょう。交流することでホームページや書籍にはない情報を入手するだけでなく、刺激を受けることで意識を高めることにもなります。

 就職活動は情報戦です。短期決戦となる就職活動は、正しい情報を早くに入手し、効率の良い準備を実現することが重要です。そのためにも、周囲の環境は重要です。周囲に適した環境がない学生は、自ら動いてください。セミナーに参加したり、内定者やOB・OGと会って話したりしてください。就職活動は人生を大きく左右するものなので、後悔しないために今すぐに動くことをお勧めします。(「内定塾」講師 齋藤弘透)

 ここ十数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります! 新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ、就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が、就活事情の最前線をご紹介します。

 内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/

 内定塾の志望動機:http://www.naitei-shiboudouki.com/

 内定塾facebook:https://www.facebook.com/naiteijyuku

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ