PR

ニュース プレミアム

まるで、なにわの“俵万智”「豚玉から浮かぶふぷふぷ…」新鋭の女流歌人が短歌に詠む経営者魂 

 車椅子を利用する垣内社長が、自分だからこそ持つことができた視点を強みに、会社を成長させている姿を表現している。

 大阪発祥のお好み焼きチェーンの千房ホールディングス(同市浪速区)の中井貫二社長への取材を経て詠んだは短歌は「豚玉から浮かぶふぷふぷ ああここは呼吸ができるわたしの居場所」。

 高田さんは「取材を通じて大阪や関西には魅力的な企業がたくさんあることを知った。私の短歌を通じて多くの人に企業の知られざる『原点』を発信するお手伝いがしたい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ