PR

ニュース プレミアム

【ビジネス解読】「ココカラ」争奪は序章 薬局に再編の荒波

 そうなると、人員確保の面だけでなく、IT投資負担の軽減の面でも有効な経営手段として浮上するのが、資本提携などのM&A(企業の合併・買収)だ。

 政府は6月に閣議決定した「経済財政運営と改革の基本方針2019」(骨太の方針)に、令和2年度の診療報酬改定に向けて、かかりつけ機能のあり方や薬剤師の業務実態を踏まえて調剤報酬の適正化を図る方針を明記。今後、報酬改定を通じて政府のビジョンに沿った経営改革の加速を薬局に迫っていくとみられる。

 ココカラ争奪戦の行方は8月中にも決まる見通しだが、生き残りをかけた薬局の合従連衡はむしろこれからが本番かもしれない。(経済本部 池田昇)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ