PR

ニュース プレミアム

【大リーグ通信】イチローの「投げる姿」は最高 投票でダントツの1位

 ツイッターには「プロ選手としてイチローの夢は投げること。夢追い人の彼に投票しないなら間違っている」「イチローは何をやるにしてもグレート」などと、イチローを選んだ理由が挙がっていた。

 4選手以外にも、青木宣親外野手(当時アストロズ)が17年6月にヤンキース戦でマウンドに立ったシーン(1回3失点)を挙げたファンもいた。

 23年にわたったメジャー生活に別れを告げて以降も、イチロー人気は根強い。9月13日から15日に本拠地で行われるホワイトソックス3連戦が「イチロー記念特別週末」と銘打たれ、花火大会実施や首振り人形、記念Tシャツをファンに配布するという。

 マリナーズ球団会長のジョン・スタントン氏は「イチローは01年に先駆者としてやってきて、選手の国際化へ新しい時代を切り開いた。彼がなし得たこと全てをマリナーズはもちろん、MLBも高く評価している」とたたえる。

 マリナーズはア・リーグ西地区で最下位に低迷し、ポストシーズンに進むのは難しい状況にある。ファンの気持ちをつなぎ止めておくためにも、イチローの力が必要なのかもしれない。(運動部 佐竹修仁)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ