PR

ニュース プレミアム

アニソンカバーコンテスト、全国へしのぎ

西日本Aエリア代表になった「mofmof」=6月、神戸市中央区
西日本Aエリア代表になった「mofmof」=6月、神戸市中央区
その他の写真を見る(1/3枚)

 全国で活動しているご当地アイドルにスポットを当てた国民的アニメソング(アニソン)カバーコンテスト「愛踊祭(あいどるまつり)」の西日本エリア代表決定戦が、神戸と京都の両市で開催された。昨年まで3年連続で関西エリア代表の「フルーレット」(滋賀県草津市)が不出場を表明。今年から関西と中国・四国のエリアが合併されたこともあり、例年にも増した激戦となった。

双子ユニットが名乗り

 エリア代表決定戦は、全国を10地区に分けて開催。5回目となる今年は、関西エリアと中国・四国エリアが合併され、「西日本エリア」として2組の代表を選考。9月7日に「東京ドームシティホール」(東京都文京区)で開催される決勝戦に進出する。

 これまで関西エリアは過去フルーレットの強さが際立っていた。一方、中国・四国エリアは、平成29(2017)年に優勝した「SPL∞ASH(スプラッシュ)」をはじめ、昨年まで4年連続で決勝戦に進出したグループを輩出した「アクターズスクール広島」(広島市南区)に所属するグループも参戦していた。

 そうした2つのエリアが合併して行われた今回の代表決定戦。6月15日の神戸文化ホール(神戸市中央区)で開催された西日本Aエリアでは、「スリジエWEST」や「天空音(てんくうおん)パレード」、「まいどハンバーガールZ(ゼータ)」など大阪の有力グループのほか、「White Rabbits」(鳥取)、「りりこち」(高知)、「Baby Dolls」(徳島)など計18組が出場。課題曲の「ドラえもんのうた」に合わせて、各グループがオリジナルダンスなどを披露した。

 厳正な審査の結果、息がピッタリと合ったパフォーマンスを見せたアクターズスクール広島所属の双子ユニット「mofmof(モフモフ)」が代表に決定した。

 同事務所からは平成27~29年にスプラッシュが3年連続で代表になったほか、昨年も「革命少女」が勝ち上がっており、5年連続で所属ユニットが決勝の大舞台に立つことになった。

 姉の畝本心音(うねもと・しおん)さん(13)と妹の香音(かのん)さん(13)は「スプラッシュさんの優勝を見て挑戦したいと思いました。関西のアイドルたちは積極的でダンスも歌も上手でしたが、選ばれてめちゃくちゃうれしい」と笑顔で答えていた。

結成間もないグループが代表に

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ