PR

ニュース プレミアム

【湖国の鉄道さんぽ】田園地帯なのに特急も停車 湖北・田村駅の歴史トリビア

 37年に米原-田村間が直流電化され、交直切り替えが走行中にできる電車などは田村を通過するようになった。しかし、その設備を持たない機関車が引く客車列車や貨物列車は引き続き停車。ディーゼル機関車と交流型電気機関車がリレーする姿は58年ごろまで見られ、その後、留置線は撤去された。

 米原方からやってくる列車の先頭に立ち、田村からさっそうと北陸線を北上していった日本初の量産型交流型電気機関車「ED70-1」は長浜鉄道スクエアで展示されている。田村駅でかつてのにぎわいに思いをはせた後、当時の主役を見学すれば、日本の鉄道における電化の歴史の一端に触れることができる。

 古くから交通の要衝とされていた滋賀県。歴史や未来を感じさせる駅や施設、路線を訪ねる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ