PR

ニュース プレミアム

山形の豪農住宅が重文に 急遽一般公開

 「主屋の障子などは、京都の銀閣寺の障子の桟(さん)と同じ、狂いのない『地獄組』という組み方が使われているし、襖の切金細工(きりがねざいく=金箔を細く切ってにかわで張り付けて装飾する細工)など、伝統の職人技が生きている。実際に見て、かつての技を感じてほしい」

 中山町は令和2年4月からの一般公開を目指し準備を進めてきたが、今回の答申を受け特別公開を決めた。同町教委教育課の武田光由課長は「代々の九左衛門は、いまの中山町の基礎をつくった方で、旧柏倉家住宅は中山町の宝。特別公開では、この宝をぜひ広く、多くの方々に知っていただきたい」と話している。

 特別公開の期間中は邸内ガイドツアーのほか、紅花摘み、紅花写生大会、紅花染め体験など紅花関連のイベントが多数行われる。開館時間は午前10時から午後4時。入館無料。問い合わせは町教育委員会023・662・2235。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ