PR

ニュース プレミアム

【政界徒然草】わずか1日で終わった改憲議論、止めているのは誰か

 審議拒否を武器にした日程闘争は、国会で常態化している。とはいえ、5か月間の通常国会会期中、衆参を通じて参考人質疑が1度行われただけで憲法本体の議論はゼロという憲法審査会の現状は異常だ。言論の府の責任を放棄している。

(政治部 田中一世)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ