PR

ニュース プレミアム

【正論7月号】天安門事件から三十年 《反共鼎談》民主化は不可能だ 中国人はチャンス失った 評論家・石平/静岡大学教授・楊海英/産経新聞外信部次長・矢板明夫

 石 天安門事件当時、すでに私は北京にはいませんでしたが、私を含めた学生たちは最後の最後まで、人民の代表である共産党政権が機関銃や戦車で学生を武力鎮圧するなんてことは絶対にあり得ないと信じていたのです。その信頼が6月4日にすべて崩壊しました。それまで数十年間、毛沢東時代にひどいことがあったとしても、若者たち・知識人たちには共産党への揺るぎない信頼がありました。それがあの一夜にして崩れ去った。

 楊 今の石平さんのお話からいきなり結論めいた話になってしまいますが、私はいつかまた天安門事件と似たようなことが起こり得ると思います。

 ※続きは月刊「正論7月号」でお読みください。ご購入はこちらへ。

「正論」7月号 主な内容

【特集 安倍晋三首相は保守か】

★真贋試す2つの課題 皇室の危機と憲法 ジャーナリスト 櫻井よしこ

★改憲実現へ現実主義に徹す 衆議院議員 萩生田光一

★「安倍氏は保守か」などどうでもいい   産経新聞論説委員・政治部編集委員 阿比留瑠比

★戦後イデオロギー排して「国家」取り戻せ 文藝評論家 小川榮太郎

★地政学重視の保守外交 作家・元外務省主任分析官 佐藤優

★「戦闘的自由主義者」たれ! 国家基本問題研究所主任研究員 湯浅博

【特集 天安門事件から30年】

★民主化は不可能だ!中国人はチャンスを失った<反共鼎談>

評論家 石平、静岡大学教授 楊海英、産経新聞外信部次長 矢板明夫

★広場は「不潔な学園祭」 死の恐怖感じた取材現場 フジテレビ上席解説委員 平井文夫

★米国の対中政策に生き続ける人権問題

麗澤大学教授・産経新聞ワシントン駐在客員特派員 古森義久

★人類文明腐敗の始まり 京都大学名誉教授 中西輝政

【歴史戦】

・<台湾現地調査報告>政争に使われる慰安婦問題

モラロジー研究所歴史研究室室長・教授 西岡力×麗澤大学特任教授 高橋史朗

・<朝鮮人戦時労働者訴訟分析>女子勤労挺身隊の女性隊長「鼻高々」で強制連行?

明星大学戦後史研究センター 勝岡寛次

・<近代史見直しの動き>ソ連の戦争責任と英米を追及する中東欧 評論家 江崎道朗

■ ■ ■

【新連載スタート】

・東京裁判日記 オランダ判事レーリンクが見た戦後 産経新聞パリ支局長 三井美奈

・わが家を襲った「8050問題」 産経新聞WEB編集チーム 飯塚友子

・自衛隊あってのオリンピック ライター 渡邉陽子

・銀座「クラブ由美」オーナー 由美ママの「一言よろしいですか」 伊藤由美

■ ■ ■

★日本の伝統と個性を守るため 文化遅滞からの脱却を 作家 石原慎太郎

★令和の時代の天皇像と皇室の課題 作家 竹田恒泰

★悠仁様の後にも備える 現実的な皇統維持策 評論家 八幡和郎

★改憲を阻むのは公明だ 元大阪市長 橋下徹

★野党時代の発言 率直にお詫びします 衆議院議員 細野豪志

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ