PR

ニュース プレミアム

【CMウォッチャー】ミロク情報サービス 「新キャラクターで『働き方改革』貢献PR」

まだ17歳。大女優への成長を期待したい(ミロク情報サービス提供)
まだ17歳。大女優への成長を期待したい(ミロク情報サービス提供)

 財務会計システムで知られるミロク情報サービス(MJS)のCMが「変わった」と話題だ。ビジネスファッションで身を固めた菊川怜さん(41)を前面に出した従来CMに対し、4月27日から放映されている新CMは、家庭の日常を描いたドラマ仕立ての内容。頭角を現しつつある若手女優を起用したことも、話題性を高めている。

 「ウチの母はつまらない人だと思ってた。いつも帰りは遅かったし、家でも仕事ばっかりだったし。母がこんなに変わったのは、MJSのシステムのおかげなんだって」

 以前より早めに帰宅し、楽しそうに夕食の支度をする母。そんな母を驚きと喜びの入り交じった表情で眺め、独り言をつぶやく娘。MJSの新CM「母娘篇」は、見ていて自然と心が和む内容だ。このようなCMにしたのは、MJSがソフトやシステムの提供を通じて業務の効率化を促し、働き方改革に貢献していることをアピールするためだという。

 同社は2年前、インタビュアー役の菊川さんが街のビジネスマンに「財務会計システムといえば?」と問いかける内容のCMを制作したことがある。

 しかし今回は製品の幅が広がり、ソフトやシステム以外にクラウドサービスの利用も増える中、「財務会計だけじゃないMJS」をアピールしたいという。

 そんな節目となるCMで娘役に抜擢され、10代とは思えない演技力を披露しているのは、高橋ひかるさん(17)。武井咲さん(25)の「次」を担うオスカープロモーションのホープだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ