PR

ニュース プレミアム

全国一ストレスのない鳥取女性 秘訣はおしゃべり

喫茶店で会話を楽しむ女性たち=鳥取市
喫茶店で会話を楽しむ女性たち=鳥取市
その他の写真を見る(1/2枚)

 女性のストレスがもっとも低い都道府県は? 化粧品販売を行う「メディプラス」(東京)とグループ会社「メディプラス研究所」が発表した「女性のストレスオフ県ランキング2019」で1位になったのは鳥取県。2位の広島県に指数で倍近い差を付け、初めて1位になった平成28年以来3年ぶりのトップに輝いた。その理由は、通勤時間の短さや自然の豊かさという地方ならではの事情に加え、鳥取独特の「おしゃべり文化」があるという。

鳥取には“グルーミング”がある

 同社によると、全国の20~69歳の男女14万人を対象に毎年、インターネット調査「ココロの体力測定」(ストレス指数チェック)を実施。ストレス要因、体の悩みなど29の設問に答えてもらい、結果を分析している。女性のストレスオフ県ランキングもその一つで、厚生労働省のストレスチェックを基準に都道府県ごとに「ストレスオフ指数」を割り出し、ランク付けしている。

 鳥取県は今回、生活状況でのストレスの調査項目のうち、「通勤時間」について全国平均を大きく下回ったほか、健康状態▽仕事のパフォーマンス(家事を含む)▽自分のプライベート時間▽人とのつながり(SNSなどではないリアルな人間関係)-など軒並み全国平均を下回った。

 ココロの体力測定を監修している有田秀穂・東邦大名誉教授は、鳥取について「人間関係の充実やコミュニケーションを円滑にする『グルーミング環境』が整っている」と分析する。グルーミングは毛繕いの意味で、おしゃべりなどが含まれるという。

たばこする? コーヒーを飲む?

 メディプラス研究所によると、仲のいい人とおしゃべりをするとオキシトシンというホルモンが分泌され、ストレスが緩和される効果がある。オキシトシンを分泌するグルーミングのある環境が、ストレスオフにつながっている可能性があるのだという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ