PR

ニュース プレミアム

【安倍政権考】日米おもてなし外交取材記 厳しい米SSの警備 アイダホ産じゃがバターも登場 

安倍晋三首相が運転するゴルフカートに乗り、笑顔を見せるトランプ米大統領=5月26日、千葉県茂原市の茂原カントリー倶楽部(内閣広報室提供)
安倍晋三首相が運転するゴルフカートに乗り、笑顔を見せるトランプ米大統領=5月26日、千葉県茂原市の茂原カントリー倶楽部(内閣広報室提供)
その他の写真を見る(1/5枚)

 令和初の国賓として来日したトランプ米大統領は、天皇陛下との会見や海自最大の護衛艦「かが」を視察するなど異例の厚遇で迎えられた。ゴルフ、大相撲観戦、炉端焼き店と朝から晩まで続いた手厚い接待には賛否両論が巻き起こったが、現場で直接取材すると、厳重な警備態勢のもと、特別の信頼関係を深めながら、トランプ氏の本音に迫ろうとする首相の姿が目に焼き付いた。

バンカーショットに「グレイト!」

 バババババッ-。5月26日午前9時過ぎ、千葉県茂原(もばら)市のゴルフ場に米大統領専用ヘリ「マリーンワン」が轟音(ごうおん)とともに姿を現した。風圧に耐える報道陣をよそに、機体は悠然とフェアウエーのど真ん中に着陸。ゴルフコースにヘリで登場する非日常的な光景にトランプ氏の豪快さを感じた。

 到着を待ち構えていた安倍首相はトランプ氏に歩み寄って握手を交わす。

 「シンゾー、会えてうれしいよ」

 「ドナルド、僕もだよ」

 そんな会話が聞こえてきそうな親密さが二人の姿から感じられる。トランプ氏は首相が運転するカートに乗り込み、クラブハウスへと向かった。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ