PR

ニュース プレミアム

【CMウオッチャー】思わず心揺さぶられる 甲子園回想する松坂大輔さんの「延長戦」

 回想が終わり、目を開けた松坂さん。「野球人生の延長戦も楽しもう」と決意したかのように、柔らかな表情でほほえむ。松坂さんが苦難を前向きに乗り越えようと決意する姿や当時の甲子園の熱狂を思い起こさせる演出に、思わず心を揺さぶられた方も多いのではないだろうか。

 最後は松坂さんが「記念に」と、高校球児のように茶屋の庭の土を袋につめ、伊右衛門夫婦は困ったように顔を合わせるというオチでCMは終わる。

 「こころの茶屋」シリーズは昨年から放送されている。コンセプトは「心にざわつきを抱えた現代人が、伊右衛門夫妻の茶屋を訪れ、お茶を飲んでホッとして心を軽くし、新たな決意で現代へ帰っていく」というものだ。過去には草彅剛さん(44)やザ・ドリフターズの加藤茶さん(76)らが登場し、話題になった。

 松坂さんが出演するシリーズは3月に放映が始まり、今回の「記念」篇はその第2弾となるCMだ。松坂さんの起用に関し、同社広報担当者は「多くの苦難も前向きに乗り越えようとする松坂さんにエールを送りたいと考えた」と話す。その上で、「同じようなざわつきを抱えた視聴者の方にも前向きな気持ちになっていただければ」とした。新CMは6月末まで公開予定。(経済本部 村田直哉)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ