PR

ニュース プレミアム

【CMウオッチャー】日本航空、長谷川潤さんで「JAL HAWAII Style yourself」篇 

「JAL HAWAII Style yourself」篇
「JAL HAWAII Style yourself」篇
その他の写真を見る(1/3枚)

 日本航空(JAL)は、モデルの長谷川潤さん(32)をイメージキャラクターに起用した、ハワイ路線キャンペーン「JAL HAWAII」の第2弾CM「Style yourself」篇を放映している。ハワイの美しい風景や夕日にたたずむ長谷川さんのバックミュージックに、シンガーソングライターの山下達郎さん(66)が書き下ろしたCMソングが流れるなど、ハワイの心地よさにあふれたCMだ。

 JALは、昨年から「JAL HAWAII」キャンペーンを展開。今年春からは、「自然」「暮らし」「健康」「働き方」の4つに焦点を当てた新しい旅のスタイルにフォーカスする新しいシリーズになっている。CMも、これらに関連したサービスを紹介する内容になっている。

 CMでは、キャリーバッグを持って、ハワイに到着したばかりの長谷川さんが弾けるような笑顔をみせる。ホテルにアーリーチェックインを済ませると、今度はドレスに着替え、美しいビーチ沿いを散歩していく。

 リゾートを楽しむと、今度はワーキングスペースで、新しいアイデアを思いついたような表情をみせる。さらに空港のラウンジで、満足げに旅の余韻に浸っている。

 ラストは夕焼けをバックに、長谷川さんが、キャンペーンのキャッチコピーである「ホワッツ・ユア・スタイル」と問いかけて、CMは終了する。

 JALは、今回のキャンペーンで、ハワイを何度も訪れているような個人利用客をメーンターゲットに置いている。そのため、CMの中であるように、アーリーチェックイン、ドレスのシェアリングサービス、働き方改革で注目されるバカンスしながらテレワークする「ワーケーション」に取り組める環境整備などの要素を盛り込んでいる。

 航空会社のCMにも関わらず、航空機が登場するのはわずか1カットのみ。まさに、それぞれのハワイの楽しみ方、利用の仕方などを提案しているCMとなった。

 また、山下達郎さんが歌うテーマ曲が「LEHUA, MY LOVE(レフア、マイラブ)」。“レフア”とは、赤く美しいハワイの花の名前で、夏を先取りした山下さんらしいさわやかなポップチューンに仕上がっている。

 3月末に東京都内で開かれたキャンペーンとCM発表会にはハワイ・オアフ島在住の長谷川さんも登場。ハワイの魅力を聞かれると、「空気感だったり、時間の流れ、人の優しさ」とにこやかに応えた。

 さらにCMソングについても、「CMにぴったりだなと思い、本当に(山下さんと)ご一緒できたことをうれしく思います。格好良くてすてきな曲ですね」とし、「ハワイの自然を感じながら聞けたら最高ですね。ドライブとかもいいです」と、気に入った様子だった。

 ハワイ路線をめぐっては5月以降、航空大手による一大競争路線となる。

 全日本空輸(ANA)は、東京~ハワイ路線に総2階建ての世界最大旅客機「A380」を3機導入し、順次運航を始める。ANAは、同路線の座席数を大幅に拡大し、JALの牙城であるハワイ路線に対抗する考えだ。

 これに対し、JALのハワイキャンペーンは、現地滞在でのニーズの多様化に対応したサービスを打ち出した。新型機体のANAに対し、サービスのJALという対立構造となったハワイ路線の行方も見逃せない。(経済本部 平尾孝)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ