PR

ニュース プレミアム

【皇室ウイークリー】(590)陛下、ご即位後初の信任状捧呈式 斎田は栃木と京都…報告お受けに

 皇位継承に伴う11月の重要祭祀(さいし)である大嘗(だいじょう)祭の中心儀式「大嘗宮の儀」で、神々に供える米を育てる地方を決める「斎田点定(さいでんてんてい)の儀」が13日、皇居・宮中三殿の神殿前で行われ、カメの甲羅を使った古来の占い「亀卜(きぼく)」の結果、東日本の「悠紀(ゆき)地方」に栃木県、西日本の「主基(すき)地方」に京都府がそれぞれ選ばれた。陛下は同日、皇居・宮殿の表御座所で、宮内庁の山本信一郎長官から結果の報告を受けられた。宮内庁は今後、斎田をどこに設けるかについて、農業団体から推薦を受け、所有者と協議をしていく方針。

 秋篠宮妃紀子さまと次女の佳子さまは13日、「グランドハイアット東京」(東京都港区)で、国際的な非政府組織(NGO)「セーブ・ザ・チルドレン」創設100年を記念するチャリティーディナーに出席された。同団体は、1919(大正8)年に英国で創設。日本組織は昭和61年に創立され、紛争地や災害の被災地などの子供の支援に取り組んでいる。宮内庁によると、お二人とも同NGOの活動に関心をお持ちだという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ