PR

ニュース プレミアム

くびれの「波」に乗ってみた サーフフィット上陸

 サーフィンの動きとフィットネスを融合させた米・ロサンゼルス(LA)発祥の新感覚エクササイズ「サーフフィット」が人気を集めている。仲間同士楽しみながらできる女性限定の全身運動とあって、幅広い年齢層から殺到。LA気分を満喫できる専用のスタジオを訪れると、理想の“くびれ”を手に入れようとする女性たちが汗を流していた。(高橋義春)

特製のサーフボード上で理想のくびれをつくる運動に励む女性ら(Takeuchi Shinpei提供)
特製のサーフボード上で理想のくびれをつくる運動に励む女性ら(Takeuchi Shinpei提供)
その他の写真を見る(1/3枚)

気分はLA

 ヨガスタジオなどを全国展開するライフクリエイト(札幌市)が昨年6月に大阪市北区にオープンした女性限定の「サーフフィットスタジオ・梅田店」。同年8月時点で約500人だった会員数が今年4月には約1400人に増え、トライアルレッスンへの予約も殺到しているという。

 スタジオには、3つのバランスボールの上に設置された特製のサーフボード計33基がずらりと並び、前面と左側面が鏡張り、後方の壁にはプロジェクターで穏やかな波からビッグウエーブ、夕日などを投影。室内は米・西海岸の夏の気温32度に設定されている。

 陽気が心地よい初夏、スタジオでは20~40代の15人が波の揺れを再現したレッスンに励んでいた。大音量のダンスミュージックと暖色や刺激的な照明の中、腹ばいになって手で波をこぐ「パドリング」▽立ち上がって足で波をかく「ウオーター・ウオーク」▽四つんばいになって左右の足を交互に上げる「ドルフィンスルー」などさまざまなトレーニングが進む。

楽しく“貯筋”

 「チャレンジ!」「アップ ダウン!」。インストラクターの掛け声のもと、難易度は少しずつ上がる。「モチベーションを上げながらハードなプログラムを乗り越えてもらっている。全員が自分の限界に挑戦している姿には喜びを感じる」という。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ