PR

ニュース プレミアム

地震・台風被害の大阪高槻の銭湯、クラウドファンディングが復活支援

 CFは大阪府公衆浴場組合が受け入れ先になっていたが、当初は具体的な支援先となる銭湯が決まっていなかった。

 CFは、事業を続ける意志が明確なところにしか、実施できない。このため、すでに廃業に踏み切った銭湯は対象になりえなかった。

 宮田さんも当初、「もっと被害の大きいところに渡してほしい」と名乗りをあげるのをためらったが、被災後に再開のめどを立てられていたのは、事実上、ひかり温泉だけだった。

 3月20日に、ひかり温泉が支援先として公表されて以降、CFに応じたパトロンからは、こんなコメントがサイトに寄せられた。

 「大阪出張の際は立ち寄ります! がんばってください~!」

 「関東からも心から応援しています! 銭湯が、将来サードプレイス(心のよりどころ)になることも祈りながら」

 「ひかり温泉さん、大阪に行った際はぜひ利用します! 銭湯がこれからも身近な場所でありますように」

 大阪府外の在住者と思われる人からの声援も目立った。

 宮田さんは「大変、ありがたいと思う。見ず知らずの者に、そこまでお金を出して支援してくれる人がいるのだと。ありがたい人がいてはるなあと思う」と、「あがりたい」の言葉を重ねた。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ