PR

ニュース プレミアム

【CMウオッチャー】日清フーズ「マ・マー Palette(パレット) 木村文乃さん、もちもち感抜群のパスタを笑顔でアピール

日清フーズ「マ・マー Palette」CM「ふしぎな出会い篇」の一場面。街で不思議な店を見つけ、ドアを開けてのぞき込んだ木村文乃さん
日清フーズ「マ・マー Palette」CM「ふしぎな出会い篇」の一場面。街で不思議な店を見つけ、ドアを開けてのぞき込んだ木村文乃さん
その他の写真を見る(1/2枚)

 日清フーズ(東京都千代田区)は、パスタ総合ブランド「マ・マー」から、1人前乾麺パスタとパスタソースの「マ・マー Palette(パレット)」シリーズを2月に発売した。個食化が進む中で手軽に本格パスタを楽しめる商品で、CM「ふしぎな出会い篇」で女優の木村文乃さん(31)がかわいらしくPRしている。

 アニメーションで描かれた町並みを歩く木村さん。「パレット」との看板が掛かる店のドアを開けると、イラスト風のシェフがいて、テーブルの上には4種類の太いパスタと4色のパスタソースが配置されている。

 シェフからパスタとソースを「自由に選んで」と歌いかけられた木村さんは、緑色のパスタと白いソースを選択。パスタは小鍋で5分ゆでられてフィットチーネとなった緑色の麺に白いソースを絡めたら、カルボナーラができあがり、一口食べて「もっちもち」と笑顔を見せる木村さんだった。

 文章にしてしまえば加工食品の分かりやすいCMなのだが、日清フーズにとっては特別なCMだ。

 マ・マー パレットシリーズのパスタは、フィットチーネという平打ち麺でモチモチの食感が特徴だ。一般的な袋入り乾燥パスタのように棒状でまっすぐではなく、袋入り即席ラーメンのように1食分が丸形に成形されている。ゆで時間は5分要るが、丸形の麺が入るサイズの鍋で、麺がしっかりつかる程度の水量でゆであがるように設計した。今までの乾燥パスタにはない手軽さと、パスタもソースも4種類ずつあるという組み合わせる楽しさもアピールしている。

 親会社の日清製粉グループ本社は今年から、木村さんをCMアンバサダーに起用した。「日清製粉グループはいろんな事業を(事業会社を通じて)やっているし、企業CMも打ったが、企業としての存在感が薄い」と広報担当者はこぼす。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ