PR

ニュース プレミアム

令和によみがえる「豊臣の大阪城」基金2.4億円で

 また、作家の有栖川有栖さんやファッションデザイナーのコシノヒロコさん、俳優の高橋英樹さん、元フィギュアスケート選手の織田信成さん、落語家の春風亭昇太さんら約30人の有名人をサポーターに指名。いずれも大阪や大阪城にゆかりがあり、ホームページなどに応援メッセージを寄せた。豊臣秀吉や真田幸村を通じて、大阪城と縁の深い長野県上田市、滋賀県長浜市、同県米原市、和歌山県九度山町などの自治体からも全面的な協力を得た。

 こうした寄付の呼びかけを続けてきた結果、今年3月末までに個人、法人合わせて約5500件、総額約2億4千万円が集まった。こうして募金にメドが立ったことから、プロジェクトの本格的な着工に踏み切ることになった。

 募金は石垣展示館が完成する令和3(2021)年3月頃まで継続する予定。

 寄付者にはふるさと納税としての各種特典が受けられるほか、10万円以上(先着1500人)には展示館に氏名を掲示。100万円以上(先着200人)は芳名板に氏名などを掲載する。

 問い合わせは「太閤なにわの夢募金」実行委員会事務局(06・6469・5164)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ