PR

ニュース プレミアム

【プロが指南 就活の極意】今のうちに「持ち駒」は増やしておこう

 その際には、やりたいことを軸に、受ける業界を広げてみることをお勧めします。例えば自分自身の力で勝負したいから総合商社を希望しているのであれば、専門商社やコンサルティング業にも志望範囲を広げても良いでしょう。人の健康を支えたいと感じて食品業界を見ている人であれば、医療や化粧品、スポーツメーカーなどの業界を見てみることも良いかもしれません。

 このように共通点を挙げさせていただきましたが、学生に対するアドバイスとしては、結果が出るまでは、最悪の状況を想定し動くことが重要だということです。既に1社内定を獲得しているのであれば、企業を大手だけにするとか、受ける企業を数社に絞ることは否定しません。しかし、1社も内定が出ていない状況では、企業を絞り過ぎたり、大手企業だけ集中して受けたりするのはリスクになることを理解する必要があります。

 増やせる時期に企業を増やしておかないと、後になって大変ですので、「持ち駒」が少なくなってきた学生は、今のうちに「持ち駒」の数を増やしておきましょう。 「内定塾」講師 齋藤弘透

 ここ十数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります!新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ、就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が、就活事情の最前線をご紹介します。

内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/

内定塾の志望動機:http://www.naitei-shiboudouki.com/

内定塾facebook:https://www.facebook.com/naiteijyuku

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ