PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「引き続き人と動物の共生社会実現を目指す」犬猫の殺処分ゼロ公約達成

定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=5日、都庁
定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=5日、都庁
その他の写真を見る(1/3枚)

 《5日午後2時から都庁会見室で》

 【知事冒頭発言】

 「それでは、新年度を迎えまして、本日の記者会見を行わせていただきます。まず、動物の殺処分ゼロについてでございます。これまで目標としてまいりました平成31年度、ですからあと1年ですね。それよりも1年前倒しで動物の殺処分ゼロを達成することができました。そのお知らせでございます。知事就任以来、動物の殺処分ゼロということについては、動物を最後まで責任を持って飼う、その大切さを理解していただく、その普及啓発をしたり、また、47のボランティア団体の皆さんと協力したりして、譲渡の推進などさまざまな取組を進めてきたところでございます。それらが着実に実を結びまして、犬につきましては既に平成28年度から3年連続でゼロ、それから、猫はですね、平成30年度、この間終わった3月31日で締めた分でございますけれども、初めて殺処分ゼロを達成することができたものでございます」

 「今回、殺処分ゼロを達成できましたのは、それも1年前倒しでできましたのも、飼い主の方々に最後まで責任を持って飼うという意識が浸透してきた、そして、何より動物の譲渡にご協力いただいておりますボランティア団体の方々、保護した動物の飼い主となってくださったみなさまのおかげかと思います。そういったことも含めて、この場をお借りいたしましてお礼を申し上げたいと、このように思います。引き続き、人と動物との共生社会の実現ということも目指しております。適正飼養などの推進、さまざまな取り組みを進めていきたいと考えております。動物の殺処分ということにつきましては、さまざまな定義がございますけれども、この動物福祉などの観点から、また、引き取り後、収容後死亡したものなど、これらは殺処分、いわゆる今回のゼロの部分には入っておりませんが、全国でほぼ同様のこの数え方ということになっています。詳細は、福祉保健局にお聞きください」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ