PR

ニュース プレミアム

太陽光発電は人を幸せにするか(35) 太陽光発電所の販売説明会に行ってみた

 トイレ休憩の際、隣に立ったおそらくは20歳代であろう若い男性に話しかけてみた。

 「投資案件としては有望だと思いますよ。審査も甘いし、手続きが楽なので助かっています」

 気になったことがある。業者は「個別商談会で現地の状況をご説明します」と話していた。商談に至る前の、午前中開かれた説明会では、太陽光発電所の場所を積極的に教えないのだ。

 1件2000万円ほどする買い物である。本来ならば、近くに日光を遮蔽する樹木や家屋がないか、日当たりが良いか、見てみたいのものだと思うのだが…。だが、参加者の中にそのことに疑問を呈す人はなかった。

 「個別商談会では、クレジットカード会社の借り入れを受けられるので、自己資金のない方でも大丈夫ですよ」と午前中、説明をしていた営業マンがにこやかに話しかける。大まかな場所(北海道●●町程度)しか知らないで、現地も見ないで印鑑を押してしまうのか。

 昼休みの間にこの場を抜けることを決めた。第一、印鑑も何も持ってきていない。

 「もうお帰りですか」

 その会社の社員に声をかけられたが、「ええ」とだけ言って、足早にエレベーターに乗り込んだ。抜けたのは私1人だけだった。

 後日、この業者に電話で聞いた結果、発電所の地番を教えてもらった。この業者は淡泊だったが、都内の別の業者の説明会に出た際は後日、頻繁に電話がかかってきて閉口した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ