PR

ニュース プレミアム

太陽光発電は人を幸せにするか(35) 太陽光発電所の販売説明会に行ってみた

 「皆さんの場合ですと、普通は49・5キロワットの容量のパワーコンディショナーを使用します。しかし、75キロワット分の太陽光パネルを並べてしまうと、特に朝夕の発電量の少ない時間帯に多くの発電量を見込めるのです」

 何人かの人がうなずく。後で太陽光発電業者の知人に聞くと、この業者が特別なのではなく、業界では当たり前のことで、FIT価格の下落対策として、どこかの業者が思いついた、この「過積載」という方法がが広がったということだそうだ。特段、法律違反というわけではない。(ただし、経済産業省・資源エネルギー庁は平成29年からFIT認定を受けた後、接続容量を変更しないで、太陽光パネルを増設した場合、「事後的過積載」として、パネルを増設した段階でのFIT価格の適用を受けるよう制度改正した。例えば、40円でFIT認定を受けたとしても、18円の段階でパネルを増設すると、18円分の適用しか受けられなくなり、損をする)

 狭い部屋で、しかも午後からは「個別商談会」が開催される。印鑑を持参して下さい、と案内状にあったため緊張したが、監禁状態にして購入を強制されるのでは、という心配は杞憂だった。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ