PR

ニュース プレミアム

太陽光発電は人を幸せにするか(35) 太陽光発電所の販売説明会に行ってみた

太陽光発電所の説明会を告知したサイト。「頭金0円、キャッシュバックあり」とうたわれている(本文に書かれた業者、案件とは関係はありません)
太陽光発電所の説明会を告知したサイト。「頭金0円、キャッシュバックあり」とうたわれている(本文に書かれた業者、案件とは関係はありません)

 東京・日比谷線沿線の駅にほど近いビルで平成29年11月11日行われた販売説明会は、こぎれいなビルの6階で行われていた。ドアを開けると、長いすに8席。ペットボトルに入ったお茶も8つ用意されていた。すでにほとんどの人は着席していた。

 北海道から来た太陽光発電事業者が行う説明会だった。スライドには、北海道でも降雪が少ない地域なので、日照時間は十分にあること、利回りが10%ほど見込めて、投資としては有利な商品であることなどが映し出され、若い営業担当とみられる男性がソフトな語り口で説明する。

 「FIT制度における買い取り価格は年々、下がっていますが、その価格の下落をカバーするのが過積載です」

 そう言って、担当者はスライドを切り替えた。グラフを指して、「ピークの山を高く持っていけば、発電量はほとんど変わりません」

 過積載? 警察を担当していたころ、例えば5トンのトラックに8トン積んだトラックが急坂を走行中にブレーキが利かなくなり、多数の死傷者を出した事故を取材したことがあった。太陽光発電における「過積載」って何だ? 営業マンのその先の言葉を聞き漏らすまいと耳をそばだてる。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ