PR

ニュース プレミアム

【動画】18歳の選択…グループに残った和歌山のご当地アイドル

高校卒業後も活動を続ける和歌山のご当地アイドル「Fun×Fam」の須左静奈さん(中央)と池田胡桃さん(右)。初期メンバーの中井葉月さんとともにグループを引っ張る
高校卒業後も活動を続ける和歌山のご当地アイドル「Fun×Fam」の須左静奈さん(中央)と池田胡桃さん(右)。初期メンバーの中井葉月さんとともにグループを引っ張る
その他の写真を見る(1/4枚)

 3、4月は卒業と入学の季節。ご当地アイドル業界でも、将来を見すえて高校卒業となる18歳を区切りにステージを下りるケースが多い。そんななか、和歌山県の地域密着型グループ「Fun×Fam(ファンファン)」を結成当初から支えてきた須左美静奈(せな)さん(18)と池田胡桃(くるみ)さん(18)の2人が大学に進学した4月以降もグループに残る決断を下した。同グループのプロデューサー、堀内孝治さんは「18歳のオーバーエージ枠になったのは初めて」と話す。「できるところまで続けたい」と意気込む2人に心境を聞いた。(格清政典)

https://www.youtube.com/watch?v=Xz0FeaamSUY

番組企画から誕生「興味なかった」のに…

 ファンファンは平成23(2011)年1月、テレビ和歌山のバラエティー番組「ちゃぶ台」の企画から誕生した。和歌山マリーナシティ(和歌山市)内にある「Fun×Fam劇場」を拠点に活動をしており、現在、グループには小学5年から大学1年までの13人が在籍している。

 須左美さんと池田さんは結成当初からのメンバーで、当時は小学4年だった。レッスン中に番組の取材が入り、突然、堀内さんがアイドルグループ結成を発表。夏頃から本格的なライブ活動を始めた。須左美さんは「アイドルには興味がなかったからビックリした」と話せば、池田さんも「いきなりアイドルになるといわれてもピンとこなかった」と笑顔で振り返る。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ