PR

ニュース プレミアム

【日曜経済講座】浸透進む中国の人材計画 先端科学から思想宣伝も フジサンケイビジネスアイ 編集長 山本秀也

その他の写真を見る(1/3枚)

 さきに閉幕した中国・全国人民代表大会(全人代=国会)で、冒頭の政府活動報告からハイテク育成政策「中国製造2025」に言及のないことが注目された。貿易摩擦を抱える米国がこの政策を強く警戒したことへの反応だが、実はこのほかにも対外的に目立つことを避けて進む国家プロジェクトがある。「海外高度人材招致計画」(通称「千人計画」)など、ハイテク育成を支える海外からの高度専門人材の獲得計画だ。

 いずれも高い報酬や地位と引き換えに最高レベルの頭脳と技術を中国に集めることを目指す。徴募の領域も次世代情報技術、宇宙・航空など文字通りの先端科学分野から、国内外での宣伝にかかわる新聞(メディア)学や、イデオロギー形成に必要な哲学にまで広がった。今回はこの人材獲得計画を検証したい。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ