PR

ニュース プレミアム

【CMウオッチャー】NTTドコモ「光るそば篇」 浜辺美波さんが口ずさむ特撮ソング調がクセになる

ウェブ版で頭から離れないCMソングを歌う浜辺美波さん
ウェブ版で頭から離れないCMソングを歌う浜辺美波さん
その他の写真を見る(1/5枚)

 NTTドコモの光回線「ドコモ光」のキャンペーンCM「光るそば篇」が話題となっている。CMは星野源さんが演じる名プロデューサー「星P」が浜辺美波さん(19)や長谷川博己さん(42)、新田真剣佑さん(22)ら3人のキャラクターを人気者にプロデュースする「星プロ」シリーズの一つ。引っ越しシーズンに合わせて新規工事の費用を無料するキャンペーンをPRする内容だが、仮面ライダーを前面に押し出した演出で、特撮マニアにも大きなインパクトを残している。

 テレビ版のCMは、日曜9時に放映されている「仮面ライダージオウ」の枠限定で放送されている。31日の日曜日まで放送が決まっている。

 CMでは平成28年10月から1年間放映された仮面ライダーエグゼイドの形態の一つ「ムテキゲーマー」が、ひたすらダンスを踊る。BGMの歌詞は「引っ越ししたら光るそば。そしてネットをするならドコモ光」と突拍子もないが、1度聞いたら耳を離れない特撮ソング調に仕上がっている。

 インターネット回線をつなぐ光ファイバーを光るそばに見立て、「光輝く金髪をドコモ光と掛け合わせするアイデアが発端となりました」(ドコモの広報)という。

 映画などで過去作品の主人公が登場することは珍しくなくなっているが、CM出演は異例だ。もちろん映像はCM用に新たに撮り下ろした。まさかのCMに、特撮オタクたちも日曜朝から騒然となった。インターネットでは「こんな形とはいえ新規映像が見れたのはうれしい」「どうやったら企画会議通るの」「関係者に絶対エグゼイド好きがいる」と反応の声が上がった。仮面ライダーエグゼイドも放送終了から1年以上もたっているにもかかわらず、「光るそばマン」と新たに呼ばれるなど、改めてファン層を広げた。

 ウェブ版は、星Pが撮影したホームビデオ風に仕上げている。新しい事務所に引っ越ししたメンバーに、浜辺さんが演じるピンク色のキャラクター「モンジュウロウ」が光る引っ越しそばを振る舞うという内容だ。

 CMソングを口ずさむ浜辺さんに、星Pは「何の歌?」と尋ねるが、最後まではぐらかされて、余計に気をもむ。浜辺さんが歌う「光るそばの歌」を聞いた撮影スタッフも歌が頭から離れなくなったようで、思わず口ずさんでしまったとか。公式ホームページによると、「光るそばは『細く長く輝く毎日を送ることができる」』という縁起物らしいが、味について触れる者は誰一人としていない」と最後まで謎の多いユーモラスなCMに仕上がっている。

 【TV版】

 【ウェブ限定版】

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ