PR

ニュース プレミアム

【太陽光発電は人を幸せにするか】(33)完工前に工事がストップ 斜面からは雨水が流れ…

 急斜面に張られたパネルの周囲は、手入れをする人もなく雑草が生い茂っている。

 新聞社の担当者は「奈良市の会社に工事の手配その他はお願いしています。早く完工するよう要請していますが、工事が止まっているので困っています」と話す。今後、同社はこれ以上、太陽光発電所の売電権(ID)を所有する予定はないという。

 ハビタクラフトは取材に回答しなかった。

     □

 静岡県河津町では平成30年、太陽光発電施設の建設を町内に抑制地区を設けることで規制する条例案を可決、成立させた。

 条例案で河津町は制定理由として「森林伐採による景観の阻害」と明示している。

 河津町川津筏場に造成された太陽光発電所。黒い太陽光パネルが黒い波のように並べられている。

 三筋山南側斜面に広がる発電所。事業主は河津ソーラーエナジー合同会社(東京都千代田区)。本店所在地は会計事務所内となっている。いくつかの大規模太陽光発電所(メガソーラー)がここを本店所在地にしている。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ