PR

ニュース プレミアム

【小池知事定例会見録】「ぜひ一緒に大会盛り上げを」 2020年に向け引退表明のイチローに期待

定例会見に臨む、東京都の小池百合子知事=22日、都庁
定例会見に臨む、東京都の小池百合子知事=22日、都庁
その他の写真を見る(1/2枚)

 《22日午後2時から都庁会見室で》

 【知事冒頭発言】

 「それでは、今日は、東京都の方から4本お伝えすることがございますが、その前に、昨日、イチロー選手が突然の引退ということで、私も、ある意味、大変ショックではありましたけれども、その引き際の鮮やかさに、改めてイチローらしさを感じたところでございます。28年間の長きにわたっての第一線での活躍、それも大変、もうストイックに、1試合1試合、1打席1打席に臨むあの姿というのは、日本人のみならず、アメリカの人々の心を打ったものだと思います」

 「阪神・淡路大震災、オリックス、神戸がベースでしたので、その際もやはりイチロー選手の存在と、希望を与えてくれるさまざまな活躍、このことについては感謝の言葉を私からも申し上げたいと思っております。東京2020大会では野球も開催されますので、ぜひ一緒に大会を盛り上げるような役割を担っていただければよいと思っております。ちなみに、イチロー選手と私の唯一の共通項は、新神戸駅ですき焼き弁当を売っているのですけれど、それが好物だということで、何の参考にもなりませんけれども、でも、あれはおいしいです」

 「それから、4本お伝えしていきたいと思います。まず、東京都水防災総合情報システムのリニューアルについてのお知らせでございます。昨年はご承知のように、水害が多発したということから、防災事業の緊急総点検を改めて行ったわけでございますが、それを受けまして、この度、河川の水位や雨量などの防災情報を提供しております東京都水防災総合情報システムをリニューアルして、スマートデバイス版の追加、さらには、いろいろな海外の方々も住んでおられる東京でございますので、多言語化対応をいたしました。これによって、情報の発信力をさらに強めるということで、今日のこの後、3時から配信いたします」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ