PR

ニュース プレミアム

【ダニーの棋食徒然】都成五段のプロ入り原動力は某飲料

百白糀(白水舎乳業提供)
百白糀(白水舎乳業提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 四月よりNHKの番組「将棋フォーカス」にて司会を務めることとなった都成竜馬(となりりゅうま)五段(29)は、関西棋界でも有数の実力を誇る若手棋士である。なんとプロ入り前に新人王戦優勝を成し遂げ、棋士になってからも順位戦で素早くC級1組昇級を決め、虎視眈々と上のステージでの活躍を狙っている。

 今でこそ期待される立場となった彼だが、奨励会の三段時代は好成績を残しながらも、その高い実力とは裏腹になかなか昇段することができなかった。そんな彼が年齢制限によって退会の危機ともなる三段リーグで見事昇段を決めた陰には、ある飲料があった。

 その飲料とは、牛乳と米糀だけで作られた「百白糀(ひゃくびゃくこうじ)」である。一見普通の甘酒のようにも見えるが、ひと口飲むと柔らかで甘い牛乳の味に糀の風味が漂う。もちろんノンアルコールなので、勝負の前に飲むことによって精神を鎮めることもできる。

 この飲料を開発した会社が、都成五段の実家が営む「白水舎乳業」である。宮崎県の老舗の牛乳屋であり、牛乳関連商品の販売や、「夢みるく」というソフトクリーム専門店の直営などを行っている。

 筆者も宮崎にお邪魔した際に「夢みるく」のソフトクリームをいただいたが、口に含んだ瞬間に伝わる濃厚な甘味に舌鼓を打つこととなり、「百白糀」もソフトクリームもまさにこの宮崎平野の豊かさの象徴のような牛乳の甘味に支えられているのだ、と納得することとなった。

 激しい仕事の合間に、もしくは落ち着きたい試験の前に、ほっとする牛乳甘酒「百白糀」はいかがだろうか。きっと宮崎平野の光景が貴方(あなた)の味蕾(みらい)上に広がることとなるだろう。  (将棋棋士 糸谷哲郎八段)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ