PR

ニュース プレミアム

【皇室ウイークリー】(582)陛下、古式装束で譲位期日ご奉告 復興へ秋篠宮さま「心を一つに」

 国立劇場(東京都千代田区)で行われた政府主催の追悼式には、秋篠宮ご夫妻がご臨席。安倍晋三首相や遺族らの参列者とともに黙祷をしたのに続き、「東日本大震災犠牲者之霊」と揮毫(きごう)された標柱の前に進み出て、「これからも私たち皆が心を一つにして被災した地域や人々に末永く寄り添っていくことが大切」とお言葉を述べられた。

 11日、両陛下はパラオのレメンゲサウ大統領夫妻と御所で昼食をともにされた。大統領夫妻は平成27年4月に両陛下が同国を訪問された際、先の大戦の激戦地・ペリリュー島の慰霊碑に同行、戦没者を追悼した。30年5月以来の再会となった両陛下は、車寄せで出迎えて笑顔で握手し、あいさつを交わされていた。

 両陛下は8日、皇居・東御苑の三の丸尚蔵館で、陛下の在位30年と両陛下の結婚60年を記念した特別展「御製・御歌でたどる両陛下の30年」を鑑賞された。歌会始の儀で詠んだ歌などを懐かしそうに見て回った両陛下は、画家の野田弘志さんが手がけたお二人の肖像画の前で足を止め、「これは大きい。(作者の)野田さんはお元気でしょうか」と話されていた。

 陛下は14日、皇居・宮殿で、参院が8日に議決し、在位30年への感謝と慶祝の意を表す「賀詞」を伊達忠一議長から受けられた。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ