PR

ニュース プレミアム

【大人の遠足】埼玉・皆野「秩父温泉 満願の湯」 とろみある湯にほっこり

「秩父温泉 満願の湯」の、ゆったりと温浴できる露天風呂=埼玉県皆野町(飯嶋彩希撮影)
「秩父温泉 満願の湯」の、ゆったりと温浴できる露天風呂=埼玉県皆野町(飯嶋彩希撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

 日頃、取材に東奔西走し、ゆっくりできない毎日。以前から一度足を運びたいところがあった。秩父・長瀞(ながとろ)方面にある日帰り温泉施設「秩父温泉 満願の湯」(皆野町)。大学生時代に友人らとともに紅葉シーズンの長瀞を訪れ、その帰りに満願の湯で、心身ともに温まり帰路についたのをよく覚えている。

レトロな昭和の趣

 もう一度行ってみたいと思い、マイカーを走らせた。さいたま市から2時間近く。関越自動車道「花園インターチェンジ(IC)」を下りて、国道140号を秩父方面にひたすら走る。

 山道が険しくなることに「道を間違えているかも」と不安を覚えるなか、さらに山奥に。しばらくすると、川を渡る赤い橋が見えた。見覚えがあった。「みんなと来たところだ」。赤い橋に、山に隠れるように建つ立派な門構え。ここで写真を撮ってはしゃいだ当時を思い出した。

 施設は当時と変わらず、レトロで「昭和」を想起させる。お土産コーナーには秩父名産のウイスキー「イチローズモルト」が並び、「秩父地方に来た」と改めて実感した。受付で2階の個室を予約すると、選べる浴衣を手にし、すっかり旅行気分になりながら温泉に向かった。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ